投資信託(ファンド)とは?初心者でも手が出しやすいってホント?

投資信託(ファンド)とは?初心者でも手が出しやすいってホント?

こんにちは、SackSack14(@SackSack14)です。

Advertisement

投資として、よく初心者に手が出しやすいと紹介されている投資信託。なぜ初心者とって手が出しやすいのか?メリットは何かを調べて解説します。

そもそも投資信託って?株とは違うの?

投資信託(とうししんたく)は、多数の投資家から販売会社を通じて出資・拠出されてプールされた資金を、運用会社に属する資産運用の専門家(ファンドマネージャー、ポートフォリオマネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資するよう指図し、運用成果を投資家に分配する金融商品。運用による利益・損失は投資家に帰属する。投資信託は流動性のある一項有価証券である。

投資信託 – Wikipedia

投資家から集めたお金を資金として、販売会社が株式や債権などに投資・運用する仕組みのことです。
簡単にいうと、お金だけ渡して、プロに運用を任せちゃおうってことですね!

投資家からお金を預かって資産管理をするのは信託銀行です。もし運用会社が倒産したとしても預けたお金がなくなることはありません。

投資信託(ファンド)の運用は株と一緒で市場によって変動します。運用が上手くいって投資額を上回っていれば利益がありますし、逆に投資額を下回った場合は損益になります。つまり投資信託は元本が保証されている金融商品ではないので注意してください。

投資信託のメリット

これからは投資信託のメリットを紹介します。

投資信託のメリット1

個人の少額のから始めれる。
例えば日経平均の銘柄を買おうとすると最小で100株からの取引です。
例えば株取引で1株1000円の銘柄を買おうとすると、、、

1000円(1株) × 100株 = 100,000円

投資信託の場合は、5000円からなんて感じで投資をスタートすることも可能です。

投資信託のメリット2

投資信託は、運用のプロに任せれるので投資の知識やテクニックを知らなくても始めることが可能です。

投資信託のメリット3

さっき紹介したように投資信託は複数の投資を対象にしているので、極端な値下がりを防いでくれます。
日中働いていて、常に株価をチェックできなくても投資を始めやすいと思います。

Advertisement

少額で始められて、専門的な知識を必要としない投資として、投資信託が初心者向けと紹介されている理由です。
私も投資を始めたときは投資信託を5000円買ったところから投資生活をスタートしました。

投資には興味あるけど、いきなり株取引は怖いとか、初期投資額が高くて手が出ないよって人には投資の雰囲気を知ることができる投資信託はおすすめだと思います。

株投資カテゴリの最新記事